BtoB企業向け カスタマージャーニーワークショップ
制作のポイントをまとめた e-Bookダウンロード

TEL. 03-5280-9481

お電話での受付時間 平日10:00〜18:00

カスタマージャーニーワークショップの流れ

サービスのカスタマイズ事例

ご提供するカスタマージャーニーワークショップは、
要件や状況に合わせて柔軟にカスタマイズすることが可能です。

こんなお悩みありませんか?

  • 参加者が忙しくて日程調整ができない。
  • 普段マーケティングに関わらないので、事前シートの作成方法が分からない。
  • 部署間のリテラシーギャップがあり、ワークショップがスムーズに進行するか不安…。
  • 納品データを既存データと組み合わせて活用したい。
  • 納品データの項目や形式を、自社用にカスタマイズしてほしい。
 

メディックスが提供するカスタマージャーニーワークショップなら、
お客様のお悩みを解決できます!

CASE.01
日程調整

「参加者が忙しくて、日程調整ができない…。」

実体に即したカスタマージャーニーマップを作成するため、他部門の関係者も参加できる日程で実施したい。
しかし、参加者全員が参加できる日程だと、早くても半年以上先になる…

 

参加者のスケジュールや目的に合わせて、
開催日程の分割や内容を調整できます!

参加者のスケジュール調整が難しい場合は、状況を伺った上で、開催日程を複数設けたり、ワークショップの内容を変更することも可能です。目的に合わせて、ペルソナ作成のみ、カスタマージャーニー作成のみ、など部分的にサービスを提供することもできます。

また、内容を省略することなく、ワークショップの時間を短縮したい場合は、通常、ワークショップ当日に実施している内容の一部を、事前に社内で実施していただくことも可能です。

CASE.02
事前準備

「事前準備を進められる自信がない…。」

普段マーケティングに関わらない営業や開発部門のメンバーにとって、事前シートの作成は負担が大きい。
また、部署間にリテラシーギャップがある状態で、ワークショップがスムーズに進行するか不安…。

 

事前準備のサポートや、
参加者のレベルに応じたワークのカスタマイズができます!

普段マーケティングに関わらなくて、シート制作を進められそうにない方には、書き方のレクチャーやヒントの提案を行うことが可能です。お時間をいただければ、弊社担当者がお伺いしてシート制作作業を、伴走しながら進めることもできます。目安としては2~3時間程でまとめて行う形になります(※この場合、事前に情報を収集していただくことがあります)。

また、部署間のリテラシーギャップに不安がある場合には、参加者のレベルに合わせた追加資料の提供や、ワークショップの内容をカスタマイズすることができます。その他、普段の業務が忙しく、分析にどうしても時間があてられない場合には、ワークショップの目的や要件に合わせて、分析を簡略化したものの提供など、カスタマイズが可能です。

CASE.03
納品

「既存のデータと一緒に活用したい…。」

社内で利用している顧客管理データと組み合わせて活用したいので、自社独自の項目を追加してほしい。
また、納品形式も顧客管理データと同じ形式(「.xlsx」形式)に合わせてほしい。

 

活用方法に合わせて、
オリジナル項目の追加や形式変更ができます!

納品データを既存データと組み合わせて活用したい場合は、活用しやすいように項目を追加したり、納品形式を変更することが可能です。活用目的に合わせて、ペルソナ別のカスタマージャーニーマップやコンテンツ一覧として納品することもできます(※この場合、事前準備やワークショップの内容が変更することがあります) 。

既存データと組み合わせて活用したいが、活用方法が分からない…そんなお客様もご安心ください。既存データと組み合わせた活用方法についての提案を行うことも可能です。

top_arrow